エステ

やるべきこと

ランニングは必要ない

美容

ふくらはぎを始めとした脚やせを考えている人に、 ありがちなのがランニングですが、 ランニングをしたところであまり効果はありません。 なぜならランニングは脚の筋肉を使っているというよりかは、 股関節周りの筋肉である大腰筋を主に使っており、 走る際に地面を踏むときの衝撃が足の筋肉に振動として伝わって、 脚が痛いだけでランニングをして脚やせの効果は期待することができません。 また、人間歩くときも走るときも意外にふくらはぎを使っているわけではないので、 脚を動かす動作で脚やせの効果は実は期待出来ません。 それではどうすればいいかというと脹脛周りの筋肉のマッサージと、 自重で行なうカーフレイズがふくらはぎの筋肉を引き締め、 脚やせを短期間で実現させるための方法になります。

マッサージとカーフレイズ

脚やせを実現させるにはまず、日頃からの脚まわりのマッサージが優先的になります。脚部で普段日常で露出しているのは、ふくらはぎの部分が多いですので、ふくらはぎだけを鍛えるだけで、特に問題はありません。マッサージの仕方はふくらはぎの中央部分をしっかり指もんで抑える方法がベターです。さらにゆっくりとギュッ、ギュッと丁寧に揉んでいくことで、ふくらはぎ周りの筋肉内の血行が良くなり、周りのむくみの解消を促進させることができます。そしてよりシャープで引き締まったふくらはぎを目指したいのなら、カーフレイズをおすすめします。やり方はつま先で踵を上げながら鍛えるトレーニングの一種になり、背伸びをする時のような動作をイメージしてもらえば分かりやすいかと思います。それを踵が地面につかない程度におろしてまた踵を最大まで上げてというふうに繰り返すことによって、ふくらはぎの筋肉を鍛えて引き締めることができます。筋トレと言うよりかは筋肉に刺激を与える感じで行います。これによってふくらはぎ周りの脂肪をより早く落とせます。

Copyright ©2015 ふくらはぎや脚やせはエステを利用しよう│痩身プロのスリムマジック All Rights Reserved.

DESIGN BY FCT.